ホーム新着情報ニュース世界の珠算教育事情(ブラジル連邦共和国編) from 国際珠算普及基金

新着情報一覧

お知らせ

2021/11/02

世界の珠算教育事情(ブラジル連邦共和国編) from 国際珠算普及基金

  • 世界の珠算教育事情

世界の珠算教育事情(ブラジル連邦共和国編)

from 国際珠算普及基金

珠算教育実施国として著名なブラジルの珠算教育事情について紹介します。

 

その歴史を紐解くと、1956年に故・加藤福太郎先生が移住し「サンパウロ珠算研究所」を立ち上げたことに端を発します。

 

実に65年もの歴史を有することになります。

 

例年秋に実施された「全伯珠算選手権大会」の総合競技は、段位の部から15級の部まで各級ごとに細かく部門が設定され、ブラジルチャンピオンを目指す選手のみならず、「身近な目標」である各級のチャンピオンを目指す選手にとっても大きな励みになっている競技大会であることは想像に難くありません。

 

また近年のブラジル珠算界のビックニュースとして特筆すべきことは十段合格者の出現で、2018年に初の暗算十段(満点)が、そして昨年には初の珠算十段が誕生しました。

 

そして、このような偉業をともに小学生が成し遂げたというのですから改めて驚きであり、今後のブラジル珠算界からますます目が離せなくなりました。

 

                次のページへ
そろばん
教室検索