ホーム新着情報検定・競技令和4年度 全日本珠算選手権大会種目別競技であるフラッシュ暗算について(新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン一部変更あり)

新着情報一覧

お知らせ

2022/04/21

令和4年度 全日本珠算選手権大会種目別競技であるフラッシュ暗算について(新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン一部変更あり)

  • 競技

 当連盟では,令和2年9月に「全珠連オリジナル」のフラッシュ暗算ソフトを製作いたしました。令和4年度の全日本珠算選手権大会においては,公式フラッシュ暗算競技用ソフトを使用いたします。

 公式フラッシュ暗算練習用ソフト(CD-ROM)及び競技会用ソフト(USB)については,当連盟の賛助会員である株式会社グリーンフィールドにおいて販売しておりますので,お問い合わせください。(TEL:045-574-4865)

また,当連盟の新型コロナウイルス感染防止ガイドラインを改定いたしました。

 要項の発行後,「国立京都国際会館」のガイドラインの変更を受け,当連盟の対応方針を一部改定することになりました。

令和4年度の大会では,ギネスの申請はいたしません。

 

 

※ 主な変更内容

1.大会前

(1)  新型コロナウイルス感染症に過去14日以内に陽性と診断された人と濃厚接触と認定された

 方並びに同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合。

 過去14日以内に政府から入国制限,入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航または当該在住者との濃厚接触歴があるとき。

 

 なお,ガイドラインについては,今後の状況等を踏まえながら,必要に応じて当連盟のホームページ(新着情報)に掲載いたします。

 

新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドライン4.21

                次のページへ
そろばん
教室検索